葛飾区町工場2F音楽サロン

スタッフ紹介

スタッフ紹介

 
ドレミファクトリー代表
高橋 ドレミ Doremi Takahashi ※本名

画像の説明

2012年東京音楽大学ピアノ演奏家コース首席卒業。
ソロ活動の他にアンサンブルピアニストとしての活動も幅広く展開しており、トランペット奏者のアンドレ・アンリ氏、エリック・オビエ氏をはじめとする国内外の著名演奏家との共演を重ねている。
室内楽、レコーディング、在京オーケストラの鍵盤楽器奏者としても活動しており、2012年には冨田勲氏の新作〈イーハトーヴ交響曲〉の世界初演にピアノ奏者として参加。翌年からの再演演奏会にゲスト奏者として出演を重ねている。
2014年、サントリー芸術財団サマーフェスティバルにおいて主要公演に出演。
ヴィアナ・ド・カステロ音楽祭(ポルトガル)にて選抜演奏会に多数出演。ヴァイカースハイム音楽祭(ドイツ)にスカラシップを得て参加。エンゲルス音楽祭(ドイツ)に参加。
これまでに山野井千津、横林歩、秦はるひ、関根有子、石井克典の各氏に師事。
 


 
プロデューサー
河野 彬 Akira Kono

河野彬プロフィール

東京音楽大学大学院修士課程を修了(修了演奏のテーマはJ.S.バッハと武満徹)。
これまでにフルートを植村泰一、齊藤賀雄、甲斐雅之の各氏に、指揮を汐澤安彦氏に師事。
M.ラリュー、J-C.ジェラール、B.クイケン、J.ケナー各氏のマスタークラスを受講。
現在、在京のオーケストラ、吹奏楽団への客演や、室内楽を中心とした演奏活動の他、地域における活動も積極的に行ない、2013年より出生の地、船橋市坪井にて「河野彬コンサートシリーズ(河野彬&高橋ドレミ DUO)」をライフワークとして毎年開催している。
また、北九州国際音楽祭、小澤征爾音楽塾オペラプロジェクトXIII(ラヴェル作曲「子どもと魔法」)に参加。
他に、汐澤安彦氏指揮によるSIOフィルハーモニックウインドオーケストラを主宰し、すみだトリフォニーホール(2012年)、東京芸術劇場(2013年)にて演奏会を行い、いずれも好評を博した。
 


 
専属調律師
松田 精ニ Matsuda Seiji
 
東京の大手楽器店にて調律師として勤続し、多くのピアニスト・指導者の調律・コンサートを担当、高い信頼を得ている。また、積極的に海外の国際コンクールやセミナーに出向き国際交流を行う傍ら、海外ピアノメーカーのピアノ開発にも携わり、現地の技術指導を手掛ける国際派技師。日本ピアノ調律師協会(JPTA)、国際ピアノ製造供託調律師研究会(IAPBT)、スタンウェイ会会員。
 


 
マネージャー
高橋 空 Sora Takahashi
 
3年間のカナダ留学を経て、2015年帰国。上智大学理工学部英語コース在学中。 
 


 
(有)宏栄工業 代表取締役
高橋 元子 Motoko Takahashi 

 

 

powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional